イライラ・・・ツラい PMS(月経前症候群)のツボ

知っていますか? PMS

musyakusya

PMS(月経前症候群)には色々な症状が現れます。

  • カラダの症状 腹痛、腰痛、頭痛
  • ココロの症状 イライラ、不安、憂鬱

個人差が大きいのが特徴です。

▲▲ツボ一覧ページへ戻る

 生理前の症状にはコチラを!

PMS 前

◎壇中(だんちゅう)
左右の乳頭を結んだ中央。
胸骨という骨の上です。

 

◎気海(きかい)
身体の中心線上。
おへその指2本下がったところ。

 

◎血海(けっかい)
膝のお皿の内側、上角。
そこから指3本分上がったところ。

 

◎足三里(あしさんり)
膝のお皿、外下側から指4本下がったところ。
脛の骨の外側にあります。

 

PMS 後

◎大椎(だいつい)

頭を前に倒し、首の付け根の部分でもっとも飛び出てくる骨を触ります。
そのすぐ真下にあるのが大椎のツボです。

 

◎八髎穴(はちりょうけつ)
仙骨の真上。
この上に8つキレイにならんでいますので、骨の硬い部分を探って、上から下まで指圧、お灸をしていきましょう。

◎失眠(しつみん)
かかとの真ん中の部分。
心を落ち着かせる効果があります。

 

※ツボのイラストは男性ですが、女性のためのツボです。
 安心してお使い下さい。

 生理前の不調、何故?

1

PMSはホルモンバランスの変化によって起こる症状です。
特に有名なのは、エストロゲン、プロスタグランジン、が有名です。
グラフでも分かるように生理の前後でホルモンの分泌量が何倍も変わります。

ホルモンは筋肉を緩めたり、精神を興奮・沈静させる作用がありますので、この急激な変化が体調の不調として表れてしまうのです。

 

関連記事
・男性だからこそ知っておくべき「生理痛」のはなし
「今日調子悪い?」 男性も知っておいた方がいい、PMSの話

 

 

ツボを見つけたら、お灸をしましょう

mig

ツボを見つけたら、そのまま指でゴリゴリしても
効果はありますが、お灸をすると効果がさらに
上がります

特に骨の上にあるツボは、指ではゴリゴリしにくいのでお灸がおススメです。

ツボの正確な位置はWHO(世界保健機構)で厳密に定められていますが、だいたいの位置でも効果は表れます。

ツボの効果は個人の体質によって異なります。
ここでは古荘鍼灸治療院でおススメのツボを紹介させていただいています。

▲▲ツボ一覧ページへ戻る

   黒土町、中百舌鳥町、堺区の鍼灸は当鍼灸整体院へ