不眠症解消、眠くなるツボ、安眠のツボ

夜中スッキリ眠れていますか?

nebusoku

夜はスッキリ眠れていますか?
寝不足は健康と、美容にとって大敵です。

ツボを刺激すると自律神経の乱れが整うので、不眠にも有効です。
快眠、安眠で平和な夜を取り戻しましょう。

▲▲ツボ一覧ページへ戻る

 

スッキリ眠れない、そんなときはツボを押しましょう

不眠症 後面

◎天柱(てんちゅう)
首の後ろを通っている2本の太い筋の外側にあるくぼみ。
紙の生え際になっていて、押すと痛い感じがします。

◎腎兪(じんゆ)
直立したときの肘の高さ。
是骨から外側に指2本分外れたところにあります。
体力を回復するツボと言われています。

 

◎失眠(しつみん)
「眠りを失う」と書きますが、安眠のためのツボです。
カカトのちょうど真ん中にあります。

 

◎湧泉(ゆうせん)
足の前3分の1にあるくぼみにあります。

 

不眠症 前面

◎鳩尾(きゅうび)

左右の肋骨が合わさっている部分から、少し下に下がったところに突起があります。
その部分がツボになっています。

 

◎関元(かんげん)
おへそから指幅4本下がったところ。
元気の湧いてくるツボと言われています。

 

◎三陰交(さんいんこう)
内くるぶしから指4本上がったところにあります。
骨の縁でくぼんでいるところがあるので、そこがツボになっています。
身体が冷えて眠れないときは、特に有効です。

 

◎大衝(たいしょう)
足の甲。
親指と人さし指の骨が交差するところ。
くぼんでいる部分です。

 

 お灸には自律神経の乱れを整える効果があります

gatag-00009226

たかが寝不足、されど寝不足。
睡眠不足は集中力や思考力の低下はもちろんのこと、鬱の症状を引き起こすこともあります。
お灸をすることで自律神経の乱れを整え、心地の良い眠りを手に入れましょう。

 

ツボを見つけたら、お灸をしましょう

mig

ツボを見つけたら、そのまま指でゴリゴリしても
効果はありますが、お灸をすると効果がさらに
上がります

特に骨の上にあるツボは、指ではゴリゴリしにくいのでお灸がおススメです。

ツボの正確な位置はWHO(世界保健機構)で厳密に定められていますが、だいたいの位置でも効果は表れます。

ツボの効果は個人の体質によって異なります。
ここでは古荘鍼灸治療院でおススメのツボを紹介させていただいています。

▲▲ツボ一覧ページへ戻る

 

   堺市・百舌鳥赤畑町、中百舌鳥町での鍼灸はお任せ下さい