生理痛・・・ツラい、そのときのツボ

 生理中は・・・

gatag-00006003
  • お腹が痛い
  • 腰に痛みが・・・
  • イライラする
  • だるい

こんな状態が起きていると思います。
「ちょっと今日は辛い…」そう感じるときにこのツボを試してみてください。

▲▲ツボ一覧ページへ戻る

 つらい生理痛の症状

生理痛 前

◎気海(きかい)
身体の中心線のうえ。
おへそから指2本分下がったところ。

◎大巨(だいこ)
おへそから指幅3本分下がって、外にはずれた(指幅3本分)ところ。

◎中極(ちゅうきょく)
身体の中心線のうえ。
おへそから指5本分下がったところ。
生殖器系の症状を緩和します。

◎血海(けっかい)
膝のお皿の内側、上角。
そこから指3本分上がったところ。

◎三陰交(さんいんこう)
内くるぶしから指4本上がったところにあります。
骨の縁でくぼんでいるところがあるので、そこがツボになっています。

 

生理痛 後

◎大椎(だいつい)
頭を前に倒し、首の付け根の部分でもっとも飛び出てくる骨を触ります。
そのすぐ真下にあるのが大椎のツボです。

◎腎愈(じんゆ)
背中の中心線上、肘の高さ。
中心線上から外に指2本分はずれたところにあります。

◎八髎穴(はちりょうけつ)
仙骨の真上。
この上に8つキレイにならんでいますので、骨の硬い部分を探って、上から下まで指圧、お灸をしていきましょう。

 

※ツボのイラストは男性ですが、女性のためのツボです。
 安心してお使い下さい。

 生理中は体調が悪くなる・・・どうして?

01_fig6

女性の身体は毎月、子どもを作るために妊娠の準備をしています。
そのために1か月に1回、卵巣から卵子が子宮に移動してきます。
このとき子宮の内膜が赤ちゃんが育ちやすいように分厚くなっていきます。
ところが、卵子が受精しやすいタイミングというのは2日程度しかありませんので、子宮が準備をしていても大抵は無駄になってしまいます。
そのために1か月に1回、子宮は無駄になった内膜を身体に出して、次の妊娠のための準備をまた始めます。

これが生理の起こる順番です。

さて、生理の起こる順番を説明してみましたが・・・

とてもややこしくて1回読んだだけでは分からないと思います。

実際、医療関係の学生さんも、この辺りは苦手だという方はたくさんいます。
要するに・・・

・女性の身体の中では月に1回、こんなに大変なことが起こっている
・そのせいでホルモンバランスが崩れる
・だから生理痛が起こる

とだけ、ここでは知っていましょう。
詳しく知りたいと思ったら、下の記事をどうぞ(^^)/

関連記事
・男性だからこそ知っておくべき「生理痛」のはなし

 

ツボを見つけたら、お灸をしましょう

mig

ツボを見つけたら、そのまま指でゴリゴリしても
効果はありますが、お灸をすると効果がさらに
上がります

特に骨の上にあるツボは、指ではゴリゴリしにくいのでお灸がおススメです。

ツボの正確な位置はWHO(世界保健機構)で厳密に定められていますが、だいたいの位置でも効果は表れます。

ツボの効果は個人の体質によって異なります。
ここでは古荘鍼灸治療院でおススメのツボを紹介させていただいています。

▲▲ツボ一覧ページへ戻る

   百舌鳥八幡エリア、堺区の鍼灸は当鍼灸整体院へ