肩こりに効くのはこのツボです

yjimage (3)

肩こりなんてしたことがない・・・という方は少数派かと思います。

特に現代人は運動をしなくなっています。
昔の人と違い、畑仕事、山での作業、といった全身を使う動作ではなく、デスクワーク、ルーティーンワークがほどんどですので、肩だけに負担が来ることも多いのです。

そのためにもまずは硬くなった筋肉を緩めましょう。
ここでは肩こりのツボを紹介いたします。
これで少しでも肩こりの方が楽になればと思いますので、ぜひ参考にしてください。

▲▲ツボ一覧ページへ戻る

肩こりのツボ

肩こり 前

◎肩井(けんせい)

乳頭に手を置いて、そのまま肩の上縁まで移動させ、その周辺を指で押してゴリゴリ感じるところです。

 

◎曲池(きょくち)

肘を曲げたときに出来るしわの外端にあります。

 

◎足三里(あしさんり)

乳頭に手を置いて、そのまま肩の上演まで移動させ、その周辺を指で押してゴリゴリ感じるところです。

 

肩こり 後ろ

◎大椎(だいつい

頭を前に倒したときに、首のつけ根の一番突き出ている骨を確認します。
その真下の押さえると痛いところが大椎のツボです。

 

◎天髎(てんりょう

首のつけ根から、肩の先端とを結んだ線の中心線と、肩甲骨上縁の真ん中にあります。
首や、うなじ、肩のコリ、痛みによく効きます。

 

◎身柱(しんちゅう

大椎から背骨を3個下がったところです。
分かりにくければ、肩甲骨の出っ張りの真ん中を探ってみましょう。

 

 

肩こりの原因は?

kubikin (1)

肩こりの原因は身体の同じ部分を「連続使用」や「過緊張」することにより、筋肉が固まってしまうからです。

実はこの使い過ぎの筋肉というのが曲者で、実際に肩こりの原因となっている筋肉は肩の筋肉ではなく、背中~首を覆っている筋肉なのです。
「肩こりが強くなると頭痛がする」というのはよく聞かれる話ですが、これも首と肩をつないでいる筋肉が固まってしまうことが原因です。

ですので、肩だけでなく首背中周りのツボも有効なのです。
さらに、肩こりを解消する上で大切なのは

  • 筋肉を柔らかくすること
  • 血の循環を良くしてあげること

の2点です。

そのためにはストレッチや体操が効果的です。
当院ではそれに加えて、ツボ療法・・・とくにお灸をおススメさせていただいています。
お灸というと馴染みのない方も多いのですが、実は自宅でも簡単に出来る肩こり予防、解消の方法です。
背中のツボを自分でするのは難しいのですが、腕や手のツボなら簡単です。
ぜひ、お試しください。

肩こりの体操に興味がある方はこちらの体操もおススメです(^^)/
⇒ 肩こり解消の体操

 

ツボを見つけたら、お灸をしましょう

mig

ツボを見つけたら、そのまま指でゴリゴリしても効果はありますが、お灸をすると効果がさらに上がります

特に骨の上にあるツボは、指ではゴリゴリしにくいのでお灸がおススメです。

ツボの正確な位置はWHO(世界保健機構)で厳密に定められていますが、だいたいの位置でも効果は表れます。

ツボの効果は個人の体質によって異なります。
ここでは古荘鍼灸治療院でおススメのツボを紹介させていただいています。

▲▲ツボ一覧ページへ戻る

   堺市黒土町、百舌鳥八幡の、肩こり・鍼灸治療は古荘鍼灸治療院にお任せください