つら~い肩こりは≪鍼灸治療≫で軽減しましょう

%e9%8d%bc%e7%81%b8%e3%80%80%e8%82%a9%e3%81%93%e3%82%8a%e3%80%80%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97

こんなトラブルありませんか?

  • 仕事を始めてから肩こりがするようになった
  • デスクワークで肩がつらい
  • 子どもを抱っこすると肩首がだるくなる
  • 疲れると頭痛がする

▼▼ その症状、見過ごしていませんか

 
 

肩こりの原因は?

yjimage-3

肩こりは一般的には型の筋肉がかたくなって起こっていると思われています。
もちろん、それは間違っていないのですが、実際には少し違います。

 

≪本当に硬くなっているのは首や背中の筋肉≫

肩こりという名前に騙されがちですが、肩こりのときに難くなるのは実際には背中や首の筋肉です。
本当に肩の筋肉を傷めている人は、「肩がこる」ではなく「肩が痛い」と言います。

ですので、肩こりを解消するためには方だけでなく、背中や首の筋肉を緩めていく必要があります。

 

≪硬くなる理由は姿勢や骨盤の歪み≫

肩こりの原因となる首や背中の筋肉が硬くなるのは“使いすぎ”ももちろんなのですが、そもそも姿勢や骨盤の歪みが原因となっている場合が多く見られます。

ですので、肩こりの原因を本当の意味で取り除くには身体の動きから治していき、骨盤や姿勢を調整することが大切です。

 

肩こりを放っておくと・・・

肩こりの原因となるのは、①骨盤や姿勢不良により、②肩・背中の筋肉が硬くなってしまうからです。
肩こり自体は我慢できることも多いのですが 、症状が強く出すぎると

  • 頭痛が起こる
  • 肘や手首に痛みが出てくる
  • 疲れがとれなくなる

といった症状が現れることがあります。
肩こり自体は比較的すぐに治まるのですが、これらの付随する症状が現れると途端に治りにくくなったしまいます。
こういった症状に心当たりがある場合は、早期の対策を検討した方がよいでしょう。

 

まずは肩甲骨を動かしましょう

kenkoukotsu1

肩こりは、 姿勢が悪くなることで背中、首などの筋肉 が固まって起こる症状です。
これらの筋肉のほとんどは肩甲骨とつながっています。

筋肉は動かすことでほぐれていきますので、肩甲骨を意識したエクササイズを行うようにしていきましょう。

肩甲骨の「肩こり」エクササイズ

②

肩甲骨を回転させるように動かしていきます。
回す向きはどちらでも大丈夫です。

①ゆっくり動かす
②大きく動かす

の2点に注意しながら行っていきましょう。

 

肩こり解消には≪鍼灸治療≫が効果的です

肩こりは姿勢や骨盤が歪むことで、筋肉が硬くなり起こる症状です。
ですので、骨盤や筋肉からも治すことが出来るのですが、これに鍼灸を加えることでさらに治りが良くなってきます。

鍼灸による効果は大まかなに分けて3つあります。o037804201328073333357

  • 血液の循環を改善する
  • 硬くなった筋肉をやわらげる
  • 自律神経の乱れを整える

これらは痛みを治めるために、どれも重要です。

 

鍼灸治療によるツボへの刺激

肩こり 後ろ

鍼やお灸はツボを刺激することで身体に様々な効果を及ぼす治療法です。

鍼灸治療は東洋医学をベースとした治療法です。
東洋医学には身体中を神経や筋肉の膜がライン状になって通っているという考えがあります。
これを経絡(けいらく)と呼んでいます。

特に反応の出やすい場所を経穴(けいけつ)と呼び、そこに鍼をしたり、お灸をしたりすることで経絡の流れをよくして肩こりを解消させていきます。

肩こりの施術ですが、手首や腕の治療ですが、肩や背中にお灸や鍼をすることがあるので驚かれることも多くあります。
あらかじめご了承ください。

骨盤×鍼灸 で身体の力を引き出すます

古荘鍼灸治療院では整骨院で一般的に行われているマッサージなどで筋肉を緩めるといった施術だけでなく、身体の動きに注目した施術を行っています。

ここでひとつ身体の動かし方を実験してみましょう。

0a36004d73b53c1b151ef0ae40e229a4220a36004d73b53c1b151ef0ae40e229a4

左の絵は手のひらを上にして腕を持ち上げています。
右の絵は手のひらを下にして腕を持ち上げています。

では、同じように試してみましょう。
どちらが腕を上げやすいですか?
ペットボトルのような重りを持つと違いが分りやすくなります。
さらに重い鉄アレイであれば、なおOKです。

恐らく重さの感覚は違うはずです。
これはどちらが良いという話ではないのですが、ここでは手首の捩じりかたひとつで重さの感覚が変わるということを知ってほしいのです。

この身体のねじれが起こったままで鍼灸をしても治りが悪かったり、痛みが消えてもすぐに戻ってしまうことになってしまいます。
ですので、当院では鍼灸治療と併用して骨盤矯正で身体のねじれをとる施術を行っています。

鍼灸ページ1当院は
・カウンセリングの時間を長くとる
・マッサージの時間が少ない
といった点が特徴です。

ホームページをご覧いただき、ご興味いただけましたら健康な身体作りの手伝いをさせていただければ嬉しいです。
ご質問など、気になる点がありましたら、メールかお電話(☎072-240-1110)にてお問い合わせください。
予約は、ネット予約、お電話でも可能です。

▲▲鍼灸治療トップページに戻る 

   堺市/百舌鳥赤畑町の、肩こりは当鍼灸院へ