ヘルニアに鍼灸治療をお考えの方

鍼灸 ヘルニアトップ画像

こんな症状は出ていませんか?

  • お尻や足がビリビリ痛い
  • お尻や足にシビレが出る
  • 昔、病院でヘルニアと診断された
  • みで長時間歩けない

▼▼根強い症状だとしても、改善は可能です

ヘルニア どうしてなるの?

ヘルニアの痛み・シビレは背骨の歪みが生み出します

まずヘルニアの説明からしていきましょう。
ヘルニア、ヘルニアと言われていますが、正しくは「椎間板ヘルニア」です。

背骨というのはひとつひとつの骨がダルマ落としのように段組みになっています。
それらバランスが悪くなったとき椎間板の中にある髄核が飛び出して神経を圧迫します。

これが腰の部分で起こると「腰椎椎間板ヘルニア」、首に起こると「頸椎椎間板ヘルニア」となります。

 

ヘルニア 飛び出す

 

このとき圧迫されている神経は 腰 ⇒ お尻 ⇒ 足 にまで伸びており、慢性的な腰痛に加えてお尻や足に痛みシビレが出る原因となっています。

つまりヘルニアの症状を改善するには、この神経の圧迫を取り除くことが大切なのです。

 

ヘルニアに有効な鍼灸治療

現在、椎間板ヘルニアはよほど重症化しない限りは保存療法(手術せずに治す)で治療するのが主流となっています。
保存療法には電気治療や温熱療法など色々あるのですが、鍼灸治療は特に有効です。
鍼灸治療をするとsinkyuu

  1. 血流を改善する
  2. 筋肉を柔らげる
  3. 自律神経と整える

という3つの効果があります。
筋肉のバランスを整え、圧迫部分の血液循環を改善することで椎間板ヘルニアの症状は軽減していきます。

 

ツボへの刺激がヘルニアの症状を緩和させます

腰痛 後ろ

鍼灸治療は一般的には「ツボ」と呼ばれる経穴に向かい鍼やお灸をして施術していきます。
ヘルニアは背骨と背骨の間の圧迫が原因となっていますので、背中の部分(背骨の際)などを狙いながら、刺鍼、施灸を行います。

ただ、背骨が一本の骨ではなく、一段一段積み上がっているように、人間の身体というのは部分部分が組み合わさって出来ています。
ですので、腰の痛みの原因が足首にあったり、太ももにあったりしますので、そこに相当するツボにも鍼治療やお灸施術を行っていきます。

最初の治療で一見関係ない場所に鍼をしたり、お灸をしたりすることがあり驚かれるかたも多いのですが、痛みに関連のある場所をしっかり治療させていただいていますのでご安心ください。

 

骨盤×鍼灸 古荘鍼灸治療院のヘルニア施術

ヘルニアは髄核が飛び出すことで神経を圧迫する症状です。
この圧迫をとっていくことがヘルニア施術の基本となるのですが
、実は椎間板から突出した髄核は、何もしなくても少しずつ引っ込んでいくのです。

「では、どうしてヘルニアの痛みは長期化するのか?」
「治療が必要になるのか?」

古荘鍼灸治療院ではその部分にも目を向けて施術させていただいています。

本来は勝手に治るはずのヘルニアが長期化する、慢性化する理由。
それは一度ヘルニアが起きた椎間板は変形がクセづいているので、神経の圧迫を再発させてしまうからです。

ヘルニア 骨盤が歪むと椎間板が・・・
椎間板ヘルニアの椎間板は骨盤から連なる背骨の上に乗っかっています。
ですので、骨盤の歪みからとってあげなければ背骨(椎間板)の歪みは残ってしまうのです。
 

古荘鍼灸治療院では骨盤矯正鍼灸治療を併用しながらの治療を行っております。

鍼灸ページ1骨盤矯正というとどうしても「バキバキ」と音のなるものを連想してしまいますが、当院ではそれとは少し違ったやり方を行っています。

具体的には骨盤の下にブロックを寝てもらったり、簡単な体操をしながら、ゆっくり・ソフトに骨盤を動かしていくという方法です。
体操は家で30秒で出来る簡単なものをお伝えして、当院に来ていない間も自宅や職場でケア出来るうな治療も行っています。
まずはホームページをゆっくり読んでいただき、当院のヘルニア施術の方針に興味を覚えましたらご連絡ください。

ご質問など、気になる点がありましたら、メールかお電話(☎072-240-1110)にてお問い合わせください。
予約は、ネット予約、お電話で可能です。

▲▲鍼灸治療トップページへ戻る

   堺市-百舌鳥梅北町、向陵東町での腰痛、痺れの治療は当整体院へ