バランスボールのさらなる効果! ≪腹筋エクササイズ≫

骨盤矯正、腰痛改善にはバランスボールが有効です

10011987507_s

バランスボールに乗っていますか?
今回はバランスボールの乗り方-応用編です

基本の乗り方はこちらのページで復習してからお読みください。
バランスボール基本の乗り方

バランスボールは、腰痛改善、猫背矯正、ダイエットなど様々な効果があります。
ひと昔前に流行った健康器具なので、もしもあなたの部屋や実家にバランスボールが眠っていたら、ぜひともお試しください。

 

バランスボールを使った腹筋体操 ≪腹筋エクササイズ≫

まずはボールに乗ります。
乗ったあとに腹筋を意識しましょう。
お尻を軽くしめることで、お腹の中に「持ち上がった」ような感覚が出ます。
そこをしっかり意識しましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%82%ba

 

≪ここに注意!

猫背や反り腰にならないように気をつけましょう。

 

 

①両手を前に構えます

最初の姿勢を維持したまま、両手を合わせます。

%e3%83%84%e3%83%aa%e3%83%bc1

 

②手を合わせたまま背伸びをします

両手を合わせたまま背伸びをします。
背中がのけ反らないように気をつけましょう。
この際に腹筋の力が抜けないように意識し続けるのがポイントです。

%e3%83%84%e3%83%aa%e3%83%bc2

 

③手の位置をもとに戻します

手をもとの位置まで戻します。
ゆっくり戻すようにしましょう。
このときも腹筋の力が抜けないように気をつけて!

%e3%83%84%e3%83%aa%e3%83%bc1

 

バランスボールに乗ることで骨盤の歪みが修正されます。
ヘルニア、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症などの症状に対しても有効ですので、足腰の痛み・しびれでお困りの方は試してみましょう

≪関連記事≫
バランスボール基本の乗り方

   堺市・中百舌鳥での、腰痛・肩こりは当院へ