股関節のストレッチ ≪腸腰筋≫

腰痛改善ストレッチ

骨盤の動きの悪いと腰痛が起こることがままあります。
腰をのけ反ると痛みが出るかたに特に有効なストレッチですので、ぜひ試してみて下さい。

 

①うつ伏せで寝ます

kimg02161

 

②足首を掴んで引っ張ります

kimg02171

少しずつ曲げていきましょう。
太ももの前方の筋肉が伸びている感覚がすればOKです。

身体の硬い方は、無理にお尻に着くまで曲げなくても大丈夫です。
自分のペースで曲げて下さい。

※この時点で腰に痛みが出る方はいったん中止して下さい。

 

③膝を少し浮かせます

kimg02181

膝を少し浮かせるようにしましょう。
すると、先ほどよりも上の部分が伸びているはずです。
あまり変わらないという方は②のストレッチの状態でもOKです。

腸腰筋のストレッチ

腸腰筋は腰と足をつないでいる筋肉です。
身体の内側を通っている筋肉で外から触ることが難しいのでストレッチで伸びている様子をイメージしにくい筋肉です。

骨盤の内側から胴体や足を支えてくれる筋肉で、インナーマッスルの一種でもあります。
この動きが悪いと体幹をうまく支えることが出来ず

  • 慢性腰痛
  • ヘルニア
  • 坐骨神経痛

につながってきます。

 

≪関連記事≫
立ったまま出来る腰痛ストレッチ

  堺・百舌鳥腰痛の腰の痛みは古荘鍼灸整体院へ