肩首のだるさに <胸鎖乳突筋>

こんな人に有効です

  • 肩がこる
  • 猫背が気になる
  • 首回りがだるい

肩こり、頭痛起きていませんか?

肩がこるとどうしても肩の筋肉ばかり気にしてしまいます。
しかし実際には首や背中の筋肉が原因であることがほとんどです。
そんなときはこのストレッチを試してみましょう。

 

肩こり、猫背に有効です

①左手首を右手で握ります

IMG_1591

ポイント
背筋を伸ばすようにしましょう

 

②右に首を捻って、そのままそらしましょう

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

ポイント
の部分が伸びているのを感じましょう
口を閉じると表面の筋肉が、閉じると奥の筋肉が伸びます。

胸鎖乳突筋という首と鎖骨をつないでいる筋肉のストレッチです。
首の前が突っ張るのをしっかりと感じながら行いましょう。

muscle10

ストレッチ3ケ条

  • ストレッチは1部分につき20~30秒かけて伸ばしましょう。
  • 勢いをつけずにゆっくり伸ばしましょう
  • 元の姿勢に戻すときもゆっくり伸ばしましょう

体操で痛みが出るときはすぐに中止してください。

 

猫背の人は硬くなりやすい胸鎖乳突筋

胸鎖乳突筋には

  • 首を曲げる
  • 首を曲げた状態で固定する

という働きがあります。

muscle10

本来は首を動かすときに活躍してくれる筋肉なのですが、姿勢が悪いと丸くなった背中と、それについて曲がっていく首を支えなければならないためにドンドン緊張して固くなってきます。

イラストを見てわかる通り頭蓋骨にまで伸びていますので、ここが固いと頭痛を誘発する場合もあるのです。

・絞めつけられるような頭痛がする
・歯が浮いたような感じがする

そんな症状が出たら黄色信号です。
しっかり筋肉を緩めるようにしましょう。

 

≪関連記事≫
肩こり体操
肩こり体操-上級編

  肩こり、猫背、骨盤矯正、堺・中百舌鳥の整体院です