腰痛借金かさんでいませんか? 簡単に出来る腰痛体操

腰痛はいきなりなるわけではないのです!

  • 慢性的に腰にみが出たことはありませんか?
  • ぎっくり腰になったことはありませんか?

前者はずっと重痛い、後者はいきなり痛くなる、タイプの腰痛です。
一見するとこの二つは全然違うように見えるのですが、実は根っこの部分は同じだったりします。

 

腰痛の原因は? 腰痛借金の仕組み

腰痛とは呼んでの字のごとく『腰』の『痛み』です。
しかしその痛みは長年の身体への負担の積み重ねにより引き起こされます。

  • 慢性的な痛みの場合は腰や骨盤への負担
  • ぎっくり腰などの.場合は足や骨盤のの負担

これらが長年にわたり借金のように積み重なってしまって、腰にダメージを与えるのです。
この負担の積み重ねを腰痛借金と言います。

 

腰痛借金を減らすには?

腰痛借金を減らすには骨盤の動きを出して少しずつ身体の負担を抜いてあげることが必要です。
そのためにも骨盤を動かす体操を覚えていきましょう。

 

①まっすぐ立って骨盤に手を当てます

  • 骨の部分を触るのがポイントです。

 

②骨盤を抑えて斜め下に押しましょう

 

  • 手を当てたまま下に押すようにして骨盤を抑えます。
  • 視線はまっすぐ前を見るように

 

③ここに気をつけて!

  • 上を見ないようにしましょう

 

  • 背中をそらさないようにしましょう

腰痛には様々なパターンがあります。
ヘルニアや脊柱管狭窄症と診断された方などは、足や腰に痛みが出る場合があります。
その際はすぐに中止するようにしてください。

≪関連記事≫
腰痛に効く足のストレッチ
腹式呼吸で腰痛軽減

  骨盤矯正、腰痛は中百舌鳥の古荘マッサージ治療院