ストレッチポールと坐骨神経痛

どうすれば良くなる? 坐骨神経

ヘルニアで腰が痛い
  • 長時間、座っているとお尻が痛い
  • 仕事をしているとだんだん足が痛くなってくる
  • ビリビリ、ジンジン痛い

こういった症状を持っている方はたくさん見受けれらます。
腰から足にかけての痛みの原因は、ヘルニア、狭窄症など色々とあるのですが、中でも代表的なものが坐骨神経痛です。

 

坐骨神経痛とは?

坐骨神経痛とは読んで字のごとく「坐骨神経くなる」症状です。
では、坐骨神経とはどんな神経なのでしょうか?

坐骨神経とはお尻(骨盤)から足に向けて伸びていく神経です。
足を動かしたり、逆に足の感覚を脳に伝える神経で人体の中では一番太い神経と言われています。

骨盤の歪みと坐骨神経痛

本来は一番太い神経で強靭な繊維なのですが、

  • 座りっぱなしでお尻が圧迫される
  • 立ちっぱなしで足やお尻の筋肉が固まっていく

といった動作で坐骨神経に負担がかかっていくと、お尻・足に痛みシビレが出るという症状が現れます。
これが坐骨神経痛の正体です。

さらに、立ち方、座り方が悪いと体重が一方に寄るので坐骨神経により大きな負担がかかってしまいます。
ですので、坐骨神経の圧迫をとるには背骨や骨盤のバランスをとっていくことが重要です。

 

骨盤、背骨を整えるストレッチポール

ストレッチポールとは元々は日本人のトレーナーがアメリカの病院で行われていたリハビリをヒントに作られた道具で

  • 背骨、骨盤の歪みをとり
  • 身体の感覚をあげ
  • 運動性をあげる

という効果があります。

現在は病院のリハビリから某日本人メジャーリーガーのトレーニングまで、様々な場面、様々な用途で用いられています。
TVや雑誌などでも取り上げられているので、どこかで見たことがある方も多いかとは思います。
もちろん姿勢を矯正したり、坐骨神経痛の痛みを緩和するのにも有効です。

 

ストレッチポールに乗ると

ストレッチポールにのると『身体の中心線』を意識することが出来ます。
『身体の中心線』のずれ=骨盤や背骨の歪みです。

普段は身体の感覚として何気なくしているこの『身体の中心線』ですが、実はここが歪むことで背骨や骨盤のバランスが悪くなり様々な悪症状を引き起こすのです。

ストレッチポールに乗って左右差のバランスを調整し、歪みや捻じれをとっていく。
それが坐骨神経痛の緩和には有効です。

 

古荘鍼灸治療院の施術

古荘鍼灸治療院ではストレッチポールを使って骨盤の歪みや身体の捻じれをとるのに加えて、骨盤整体や鍼灸治療を行うことでさらに身体の動きを調整していきます。

坐骨神経痛の原因は骨盤の歪み、不良姿勢といった身体の歪みです。
「長いこと坐骨神経痛が出ていて、何をやっても効果がない」「今まで色々な整骨院や整体で診てもらったけどあまり効果がなかった」という方がいらっしゃいましたらストレッチポールを使った骨盤整体をお試しください。

料金表(割引あり)

長年の腰痛の原因は身体の歪み・使い方にあります。
お困りの際はいつでもご連絡ください。

 

<関連記事>

古荘鍼灸治療院での坐骨神経痛施術

  坐骨神経痛でお悩みなら中百舌鳥の古荘整体院へ