不思議 鍼治療では血が出ない!?

鍼灸すると血が出るの?

鍼をすると血が出ると思っている方は意外と多くいらっしゃいます。

実際に鍼灸治療を受けたことがある方は、そういったことがないことを知っていると思うのですが、多くの方が誤解を持たれているのが実情です。

鍼灸治療で出血することはほとんどありません

もちろん、まれに出血することもあるのですが、鍼灸用の針はとても細く抜いた時には刺し口が埋まってしまうからです。
ですので出血することはほどんどありません。
ただし人間の体には ≪皮膚の薄い場所、厚い場所≫ ≪筋肉の薄い場所、厚い場所≫ がありますので、その際はご了承ください。

droplet of blood

出血するといっても一滴程度です。
鍼を打つことにより、肩こり、腰痛が解消していきます。

衛生面でもご安心ください

また出血に関して大事なのは感染症です。

現代の鍼灸院の多くは注射器と同じく使い捨ての針か、滅菌用の機械を使っていますのでご安心ください。
当院でも使い捨てのディスポ―サブル鍼を使っていますのでご安心ください。

img_hari01

鍼灸は患者さん側が効果を理解することで、より良い効果を生み出すことが可能となります。

もっと知りたいと思う方はQ&Aをご利用ください。

鍼灸ページ Q&A

  中百舌鳥、三国丘の鍼灸は当院へ