質問:鍼は痛くないんですか?

鍼灸をしていると患者さんから
「鍼って痛くないんですか?」
という質問をよく受けます。

多分、一番よく聞かれる質問のひとつですね(^^)

鍼が痛いか・・・というのは個人によるので答えにくいのですが、当院では

「10人中10人が「思ったより痛くないと言ってくれます」

ちょっと卑怯な答え方ですかね(^^;)
鍼灸治療で使っている鍼は、一般的な注射の針よりも細く、一瞬だけチクリとした感じが出るものの痛いというほどではありません。
ものの例えではありますが「注射の10分の1くらいの痛さ」のイメージで思っていただければと思います。

 

これが中国鍼

hari_china

ちなみに鍼治療には一般的な「鍼」と「中国鍼」というものがあります。
中国鍼は日本の鍼と比べて、長い、硬い、という特徴があります。
これだけ効くと何だか痛いような気がするのですが、そんなことはありません。

写真で見るとものすごく怖そう(上-中国鍼、下-日本鍼)ですが、そんなことはありません。
使っている方もプロですので、どちらも気にせずにすっと皮膚に入っていきます。

当院では日本の一般的な「鍼」を使っています。

鍼にはどうしても、痛い、怖い、というイメージが強いのですが、実際はそれほどでもありません。
肩こりや腰痛などにも有効ですので、ご興味のあるかたはご相談ください。

鍼灸は患者さん側が効果を理解することで、より良い効果を生み出すことが可能となります。
もっと知りたいと思う方はQ&Aをご利用ください。

鍼灸ページ Q&A

  堺の骨盤矯正、鍼灸は当院へ