実は保険適応が出来る鍼灸治療

本当に保険が使えないの?

hokenshou11

日本中のほぼ全ての整骨院では保険適応が可能です。
しかしそこで鍼灸をするときに、こんな風に言われることがあります。

「鍼灸は保険が効きますので自費治療になります」

実はコレ正しくありません。

鍼灸治療は基本的には保険の使えない自費治療にですが、医師の同意があった場合は保険治療・医療費控除が可能なのです。

 

手順を踏めば問題ありません

 

img002鍼灸院で保険を使って施術を受ける場合は「同意書」という書類に医師が署名することで可能になります。
書類を書いてもらう順番は

  1. 鍼灸院に保険適応の問い合わせをする
  2. 鍼灸院で同意書の書類をもらう
  3. 病院で書類に署名してもらう
  4. 施術を受ける

という手順になります。

 

詳しくは 保険適応の手順 のページをご覧ください。

長期にわたる痛みや痺れの症状の場合、どうしても完治に時間がかかっていまします。
保険を適応することで経済的な負担を抑えて、安心して施術を受けることが可能になります。

制度を正しく利用して、健康になっていきましょう。
もっと知りたいと思う方はQ&Aをご利用ください。

鍼灸ページ Q&A

  堺-向陵中町の肩こり、腰痛は当鍼マッサージ院へ