≪坐骨神経痛≫ ストレッチが有効です

坐骨神経痛 トップ画像

当院の施術骨盤矯正はこんな方に有効です

  • こんな症状の方 太ももの裏に、ビリビリ、ジンジン、痛みが出る
  • 座っているとだんだん足が痛くなる
  • お尻、足が痛くて、長時間の車の運転が出来ない
  • 歩いてくると、足が痛くなってくる
  • デスクワークしていると、お尻、足が痛い

 

▼▼ 痛のをあきらめていませんか?

 

何故、坐骨神経痛が起こるのか?

坐骨神経痛とは、腰から足にかけて伸びている「坐骨神経」が様々な原因によって圧迫、
刺激されるもとによりあらわれる、痛み や、痺れのことです。

20140822_937240

腰痛のある方にあらわれることが多く、
お尻 → 太ももの裏 → すね → つま先 
など痛みがライン上に出るのが特徴です。

坐骨神経を圧迫・刺激する原因は主にふたつ

①ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症など背骨からくる
②梨状筋症候群など、お尻で坐骨神経が直接圧迫される

といった原因が考えられます。

 

坐骨神経痛の症状を軽減するには?

坐骨神経痛は坐骨神経の圧迫・刺激されることで起こる症状です。
ですので、神経の圧迫をとるためには骨盤から姿勢を整える必要があります。

人間の体には本来、この姿勢や骨盤の歪みを自動的に戻す機能が備わっているのですが、
悪い立ち方、悪い座り方などを続けることで、歪みが大きくなりすぎると痛みやしびれが
出てきてしまいます。

vol07_2_2
vol07_2_1

 

骨盤の大きな歪みは、背骨に負担をかけたり坐骨神経の圧迫を助長するので、坐骨神経痛を
呼び起こしてしまうのです。

古荘鍼灸治療院の骨盤矯正

当院では坐骨神経痛の症状を軽減するために、骨盤矯正や体操などを行います。

骨盤矯正により「体の土台」を整え、体操により「体の動き」を良くしていきます。 とくに骨盤は日常生活のちょっとした動作の中で崩れていきますので、体の動きを良くすることはとても大切です。

古荘鍼灸治療院では、歩くときの体の動き、座るときの体の動き、などその方のライフスタイルに合わせた体操を行って おります。

その場で行うだけでなく、ご自宅で、職場で、無理のない範囲で簡単に行えるものばかりですので、来ていただいた方にはお気軽 に受けていただいています。

坐骨神経痛 追伸

坐骨神経痛はお尻から太ももの裏を通っている坐骨神経が圧迫・刺激されることで痛みが出る症状です。
それらは骨盤・姿勢の歪みにより引き起こされます。 

この症状は坐骨神経が圧迫されることで起こるので、背骨やお尻の部分を施術すると痛みはなくなります。しかし、それは本当の意味での治癒ではありません。何故ならば、背骨やお尻の筋肉をマッサージなどで緩めただけでは、普段の生活を3日と続けない間に、もとの状態に戻ってしまうからです。

本当の意味で坐骨神経痛の痛みをなくすためには、日常生活の動作で引き起こされる「骨盤の歪み」の原因となっている身体の使い方や動かし方から改善させてあげる必要があります。

 当院では一般的な整骨院などで行われている施術とは違い、

・骨盤矯正で坐骨神経の圧迫をとる
・正しい姿勢を覚えることで痛みの再発しない身体にする

 という2段構えの施術を行っています。

坐骨神経痛は放っておいて治ることは滅多にありません。
それどころか悪化すると、頻尿や、足のシビレを引き起こします。

「痛いけど、まだ我慢できる!」と思っていると、重症化する恐れもありますので、
「昔から坐骨神経痛と言われている」「これって坐骨神経痛かも?」

と心当たりのある方はいつでも当院にご相談ください。
ご質問など、気になる点がありましたら、メールかお電話(☎072-240-1110)にてお問い合わせください。
予約は、ネット予約、お電話でも可能です。

 

アクセス

南海高野線 「百舌鳥八幡駅」 出口より徒歩1分
出口を左に進んでください。駐輪場の先の建物2階が当院です。

大阪市営地下鉄御堂筋線 「なかもず駅」
出口7より徒歩9分

南海高野線沿いに進んでください。百舌鳥八幡駅の駐輪場右側にある建物2階が当院です。

JR三国ヶ丘からも徒歩8分

南海高野線沿いに進んでください。百舌鳥八幡駅の駐輪場右側にある建物2階が当院です。

百舌鳥八幡駅の改札から出てすぐ、グリーンのビルの2階です

   黒土町・向陵中町での骨盤矯正、鍼灸は当整体院へ