骨盤×鍼灸 痛みシビレに効く鍼灸治療

 鍼灸ページ トップ画像
 

鍼灸治療とは

鍼灸治療(しんきゅうちりょう)とは「はり」と「おきゅう」を使った古来からの治療法です。
人間の体には経穴(けいけつ)と呼ばれる反応点があり、そこに鍼やお灸をすることで

  • 筋肉を柔らかくするshinkyu
  • 血流を改善する
  • 自律神経を整える

という効果が現れます。

これら3つの作用が複合することで、痛みの除去や、回復力の向上が起こるのです。

 

「ハリ」と「おきゅう」ってどんなものなの?

針はい! お灸はい!

というのが、少し前までの鍼灸治療のイメージでした。
たしかに昔まではそのイメージの通りです。
しかし、現在の鍼灸の道具は進化を重ねて、痛みを出さなくても効果が出る熱くなくても効果が出るものに変わってきました。(もちろん、少し熱い、ちょっと痛いは残ってはいますが)

 

写真では分りにくいかもしれませんが、KIMG0060鍼(はり)は細さは0.16ミリととても細く、一般的な注射器の針と比べてもかなり細くなっています。

一概に比較は出来ませんが「注射の10分の1くらいの痛さ」と表現するとイメージしやすいかもしれません。

 

 

こちらはお灸(きゅう)の写真です。KIMG0059
お灸というと「火を使って身体に直接置く」というイメージですが、現代ではそういうタイプを使っている鍼灸院は少数派になっています。

緑色の部分が台座になっていて、身体に直接触れないようになっていますので、刺激としてはかなりマイルドなものになります。

 

どういった症状に有効か?

鍼灸治療の効果は ①筋肉を緩める ②血流の改善 ③自律神経の調整 ですので

  • 肩こり、腰痛、膝の痛みといった痛みの症状
  • ヘルニア、脊柱管狭窄症、梨状筋症候群などのシビレの症状
  • その他、冷え性、むくみ、胃弱など、内科の症状
  • ダイエット、小顔、美肌など、美容の効果

さまざまな症状に効果があります。

あまりに様々な効果があるので「本当かな?」と思われるかたも多いと思います。
実は、病院にも内科や外科があるように、鍼灸院にも得意不得意があるのです。

当院では痛みの除去や、痺れの改善、骨盤矯正などに対して鍼灸治療を行っております。

内科の悩み、ダイエット系などのご希望があれば骨盤矯正や姿勢指導などを通じて提案させていただきます。
もしも「自分の症状、悩みが見てもらえるのかな?」と気になったときは、気兼ねなくお尋ねください。

 

骨盤×鍼灸 古荘鍼灸治療院の鍼灸治療

古荘鍼灸治療院は骨盤矯正を通じて「身体の力を引き出す」治療院です。
ですので、鍼灸の施術もそれを組み合わせたものとなっております。

骨盤矯正鍼灸治療を組み合わせる、その理由は

身体が歪んだ状態で、筋肉を柔らかくしたり、血流を改善させても、効果が半減するからです。

a140402483 (2)

そもそも身体が歪んでいるというのは
筋肉が硬くなりやすい、血流が悪くなりやすい、
という状態ですので、このまま鍼やお灸をしても身体がすぐに戻ってしまいます。

そのためにもまずは骨盤矯正で身体の歪みをとり、身体がまっすぐになった、負担のとれた筋肉、血流が流れやすい身体に戻してあげてから、鍼灸治療をする必要があるのです。

施術の方法は、

骨盤矯正をしながら鍼灸も同時にする
先に体操などをして骨盤-背骨を整えてから鍼灸治療をする
鍼かお灸の片方しか行わない

など、その日の状態によって変わります。

「どうしても鍼治療をして欲しい」「お灸だけやって欲しい」などのご要望がある場合は先に言っていただければ、そちらの施術に合わせて変更も可能です。
お気兼ねなくおっしゃってください。

鍼灸ページ1骨盤や姿勢を改善させながら鍼(はり)やお灸(きゅう)をすると、より効果が期待できます。

身体の中心から整えて、元気になっていきましょう。

▲▲鍼灸トップページに戻る

  三国ヶ丘/中百舌鳥の針・お灸治療は当院にお任せ!