バランスボールで骨盤矯正 ≪腰痛・猫背≫

骨盤矯正、腰痛改善にはバランスボールが有効です

087-balance-ball_free_image

バランスボールをご存知ですか?
有名なトレーニングツールですので、大抵のスポーツジムやスタジオにも置いています。
ひと昔前に流行した健康器具ですので、持っているかたは意外と多いかもしれません。

腰痛解消、猫背改善、ダイエットにも有効な便利グッズですが、買ったけどまったく使わなくなることでも有名な道具ではあります。
ひょっとしたら、あなたの部屋や実家に帰ったら、バランスボールが眠っているかもしれません。

せっかく便利なバランスボール。
もしも押し入れで眠らせているひとがいたら、こちらの使い方を読んでさっそく試してみましょう。

 

基本の乗り方

実は乗り方ひとつで身体にかかる負荷が全く変わるのがこのバランスボールの特徴でもあります。
たかが乗り方、されど乗り方。
しっかり乗って、確実に効果を出していきましょう。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-2

膝とつま先が同じ方向を向くようにしましょう。

 

%e5%ba%a7%e3%82%8a%e6%96%b9%e3%80%80%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%ab

後頭部背中骨盤 が一直線に並ぶようにします。

 

NGの乗り方≫

膝が内に入ったり、外を向くとダメです。
気をつけましょう。

 

使い方基本編

乗っているだけでも効果のあるバランスボールですが、いくつかポイントを抑えるだけでさらに効果的に使うことが出来ます。

  • 腹筋に力を入れる
  • 姿勢を崩さない

この2点を気をつけましょう。

 

①腹筋で骨盤を固定します

まずはお腹に力を入れます。
あまり強く入れる必要はありません。
お尻を軽くしめて、お腹の中が持ち上がっている感覚があればOKです。
これが腹筋で骨盤が固定されている状態です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%82%ba

 

②上下に跳ねていきます

ゆっくり跳ねていきます。
その際に先ほどのお腹の感覚をキープした状態で跳ね続けます。
姿勢が崩れないように気をつけましょう。

%e4%b8%8a%e4%b8%8b%e8%b7%b3%e3%81%ad%e3%82%8b

勢いよく跳ねすぎると姿勢が崩れるので気をつけましょう。
腹筋を骨盤でしっかり固定して跳ねるのがポイントです。

バランスボールは骨盤を整えます

バランスボールにのると思ったよりもお腹が疲れたのに気がついたと思います。
姿勢を維持するのには腹筋を鍛える必要があるのです。

腹筋には4つの種類がありそれぞれが骨盤・背骨・肋骨、といった胴体のパーツを支えてくれています。
この機能が落ちると身体を支えることが出来なくなってくるので

  • 坐骨神経痛
  • ヘルニア
  • 脊柱管狭窄症

のような症状が現れてきます。
身体の中心から少しずつパワーアップして痛みや痺れを取り除いていきましょう。

≪関連記事≫
ストレッチポールでリラックス

   堺・中百舌鳥での、骨盤矯正・腰痛改善は当院へ