産後の尿漏れ 骨盤は大丈夫?

尿漏れ トップ画像

 

 こんな症状に困っていませんか?

  • くしゃみや、したときに・・・
  • 立ち上がった瞬間に・・・

▼▼ドキッとしたりしませんか

 

産後に尿漏れが起こるのは?

「尿漏れ」の話を聞くのはマタニティから産後のママさんまで、よくある話です。
産後の尿漏れというは大部分が「腹圧性尿失禁」というタイプに属し、お腹に力を入れた瞬間に漏れるのが特徴です。
もしも、『抱っこしたときに立ちあがった瞬間』 『咳やくしゃみをしたときに』など、心辺りがあれば、それが腹圧性尿失禁です。

主な理由は3つです。

 

1-子宮の圧力

妊娠中はほとんどの方に尿漏れが起きます。尿漏れ ①
産婦人科の先生から説明があったとおり
赤ちゃんのいる子宮が大きくなってきて
その重みで暴行が圧迫されてしまうからです。

産後も子宮は大きいままなので、
膀胱の圧迫がしばらく続きます。

その圧力が尿道をふさぐ力よりも強い場合、
産後の尿漏れとなって現れます。

 

2-出産による骨盤底筋の緩み

あまりなじみのない言葉かもしれませんが、kotsuban
骨盤を下から支える筋肉を「骨盤底筋」
といいます。

この筋肉は尿道を開けたり、閉じたり、
するときに使う筋肉と連動しています。

出産時に長くいきこむと、この骨盤底筋に
大きな負担がかかるので筋疲労が起こって
緩くなってしまいます。

そうすると産後しばらくの間は尿道を閉じる力も弱まってしまうので尿漏れにつながってしまうのです。

 

3-妊娠中のトイレ習慣

妊娠中は子宮が大きくなるのでlesson04_02ill01
「お腹に力が入りやすい」「膀胱の収縮力が落ちる」
という二つの要因が重なるために、
トイレのときに「いきんでおしっこをする」という
習慣が無意識のうちについています。

そのために産後でも無意識にお腹に力が入ると(立ち上がる、咳をする)と、その瞬間に尿が漏れることがあります。

尿漏れ②

デリケートな問題なので、相談しにくい方が多いようです。また、多くの方が1~2か月で収まったと口にされていますので、産後すぐの方は気にしすぎるのも禁物です。
こまめにトイレに行く、市販の尿漏れ用シートを使う、などして、対処しましょう。

骨盤ベルト、コルセット、ガードルなどで骨盤やお腹を絞めつけ過ぎると骨盤底筋に負担をかけて悪化するケースがありますので、着用する際は正しい着用を心がけてください。

それでも気になるという方は、まずはこの体操をお試しください

da7c25a1d70ae76a2b7729886b82e898

産後の尿漏れを改善するには、まずは骨盤底筋を鍛えてあげることが有効です。
上の体操は一番ベースとなる体操ですので、これだけでもかなりの効果が出ます。
ただし・・・

・産後2か月たつけども尿漏れが治らない
・体操をしているけども、効果がない

という方がいらっしゃいましたら、一度ご相談ください。
正しいフォームで正しい骨盤底筋の使い方をマスター出来れば、個人差はありますが1か月前後(3~4回)の施術で改善してきます。

女性に優しい骨盤矯正

当院は「身体の力を引き出す」を合言葉に施術を行っている院です。
ですので、尿漏れの場合は骨盤底筋の正しい使い方を覚えてもらうことで、施術させていただきます。上記の体操はその一例で、人間の身体は一人ひとりが違うっていますので、その方に応じた施術をさせていただいています。

 

他院との骨盤矯正との違い

当院の施術の流れは

  1. 体操をまず覚える
  2. 週に1回、骨盤を整えながら自宅で体操してもらう
  3. 次回、来院したときにさらに効的な体操にパワーアップする

という流れをたどります。kotuban01

本気でやっていただくと、すぐに効果が表れるのですが、
自宅では時間がない・運動したくない、という方ですと
お時間がかかってしまいますので、そちらだけ
ご了承ください。

運動不足の現代人はほとんどの人が骨盤的筋を
使えていないといわれています。
産後は生活環境の大きな変化もあり、それが顕著に表れると、尿漏れのような症状を引き起こします。しかし、これらの症状は身体の動かし方をほんの少しだけ覚えれば治ります。

当院では≪体操≫や≪骨盤矯正≫を通じて、そういった「本当は無理しなくてもいい」「我慢しなくてもいい」身体作りをお手伝いできればと思います。

ご質問など、気になる点がありましたら、メールかお電話(☎072-240-1110)にてお問い合わせください。
予約は、ネット予約、お電話で可能です。

 

初めての方へ 治療を受けるには?

 

    堺市・中百舌鳥エリアでの尿漏れ、お悩みは古荘鍼灸治療院にお任せを!